爪の甘皮処理は自宅で簡単にできる!綿棒でたったの3分!

最近ではネイルを気にしている女性がたくさんいますね。

何もしていない女性の方が少ないのではないかと思うほど皆さんネイルをしています。

しかし、ネイルサロンにいくにはお金も時間もかかります。子育てや家事、仕事などが忙しかったりしてネイルサロンに通うほど爪に気を使えないという人もたくさんいます。

そんな女性の中には自宅でセルフネイルをしているという人もいます。

爪のケアをしていくときにポイントになってくるのが爪の甘皮の処理です。

甘皮の処理はただ単に甘皮を取り除けばよいというわけではありません。

今回は安全で簡単な自宅でできる甘皮処理について紹介していきます。

 

爪の甘皮とは

爪の甘皮の処理をすると確かに良いのかもしれませんが甘皮は絶対に必要なものでもあります。

甘皮は爪の中に細菌や異物が入らないようにする役割があります。

つまり爪を守っているものなのです。

なので甘皮処理をしすぎてしまうと細菌が入ってしまったりして病気やトラブルを引き起こしてしまうことがあります。

しかし、必要以上に甘皮が広がってしまったり分厚くなってしまうと爪の水分を奪ってしまって爪が乾燥しやすくなります。

その結果爪が割れたり変形を起こす原因にもなります。

ネイルサロンなどにいけば自然と甘皮処理もしてもらえると思いますが、セルフネイルをしている人は自分で甘皮処理を行うということもあるかと思います。

または、これから甘皮処理をしていきたいと考える人もいるかと思います。

そんな場合は甘皮は正しい頻度で正しい方法で処理をしていく必要があります。

 

爪の甘皮の処理方法とは

では自宅でできる爪の甘皮処理の方法について紹介していきます。

思っている以上に簡単な方法だと思うので皆さん是非やってみましょう。

甘皮の処理で用意するものは、綿棒とハンドクリームのみです。

この二つを用意するだけで難しそうなイメージの甘皮の処理ができちゃうんですね。

 

1.まずは温まる

爪の甘皮の処理をするときはまずはお風呂でいつも通りに温まりましょう。

湯船に浸かってしっかりと温まることで甘皮が柔らかくなるので処理がしやすくなります。

難しいことを考えず、特別なことをするのではなく、いつもの通りに入浴をすれば自然と甘皮は柔らかくなります。

 

2.甘皮を押し上げる

ここで使うのが綿棒です。

柔らかくなった甘皮を綿棒で押し上げていきます。

無理に強く押し上げる必要はありません。

甘皮が柔らかい状態になっていれば、力をいれなくても甘皮は浮いてきます。

 

3.甘皮を優しく剥がす

甘皮を押し上げると薄い膜のようなものが出てくるので綿棒をくるくると動かして剥がし取りましょう。

ここでも無理に甘皮を剥がそうとしてはいけません。

 

4.甘皮処理の後

爪の甘皮を処理した後はハンドクリームを使って保湿をしましょう。

しっかりと保湿をしないと後から乾燥して爪先がぼろぼろになってしまうこともあります。

 

キューティクルニッパーは使わない

爪の甘皮を処理するグッズはたくさん販売されています。

セルフケアをするつもりならば全てをしっかりと揃えたほうがよいのではないかと思いがちですが、そういうものは揃える必要はありません。

甘皮を切る「キューティクルニッパー」などもよく販売されています。

ネイルサロンなどにいくと使われているとは思いますが、自分でネイルのケアをする場合はキューティクルニッパーを使う必要もありません。

キューティクルニッパーを使うと余計な甘皮まで切ってしまう恐れがあるからです。

爪の甘皮は処理をしすぎてしまうと、爪のトラブルのもとになってしまいます。爪の生え際を傷つけることなく上手に甘皮処理をしていきたい場合は綿棒を使うのが一番おすすめなのです。

 

甘皮処理の頻度とは

爪の甘皮の処理をすると気持ちがよいものですよね。

しかし年中、甘皮の処理をしていてはいけません。

甘皮の処理をしすぎてしまうと、甘皮をなくしすぎてしまって爪の中に細菌などが入ってしまう恐れがあります。

せっかく爪を綺麗にしようとしているのに炎症を起こしてしまう可能性があるのです。

爪の甘皮の処理は2週間前後で1回を目安に行っていきましょう。

月に2度程度の処理が丁度よいということになります。

 

甘皮の処理と一緒にしたいこと

爪を綺麗に見せるために甘皮の処理をしていくものだと思いますが、もっと爪を綺麗にするために甘皮の処理にプラスしてしていきたいこともあります。

それは栄養バランスのよい食事をすることと、血行を促進することです。

美しい爪を生やすためには栄養が必要です。

栄養不足になると爪が変形してしまったり、筋が入ってしまったりします。

そして爪にまでしっかりと栄養を届けるためには血行を良くしておかなければなりません。

血液の流れが悪ければ指先の爪までしっかりと栄養が行き届かなくなってしまいます。

爪には毎日の生活習慣や体調があらわれます。

美しい爪を保つためには、身体全体を健康な状態にすることが大切です。