二枚爪になってしまう原因とは

最近はネイルに気を使っている女性がたくさんいますね。

そんな女性達の悩みの一つに「二枚爪」の問題があります。

二枚爪というのはその言葉の通り爪が二枚の状態になってしまっていることをいいます。

二枚爪になったことがない人には想像がつかないものなのかもしれませんが、この二枚爪の症状になってしまったという人はけっこう多いのです。

今回は二枚爪になってしまう原因やなってしまったときの正しい対処法などについてお話ししていきたいと思います。

 

二枚爪とは

まずは二枚爪とはどんなものなのか?ということについてお話ししていきます。

爪というのは見た目は一枚でできているように見えるのですが「トッププレート」「ミドルプレート」「アンダープレート」と三枚の層が重なり合ってできているものなのです。

二枚爪というのは爪の一層目や二層目が剥がれてしまって二枚に見える状態のことをいいます。

二枚爪になってしまうと決して見た目が良いというものではありません。だからネイルを気にしている女性達は二枚爪になると悩んでしまうのです。

 

二枚爪の原因になること

健康的な普通の状態の爪は2枚になるなんてことはありません。

ならば、なぜ二枚爪が起きてしまうのでしょう。

二枚爪になってしまう原因について解説していきたいと思います。

二枚爪になってしまう原因はいくつかあります。

 

・乾燥

健康的な爪は適度に水分を含んでいるのですが、爪は乾燥するともろくなって変形しやすくなります。

その結果、二枚爪を引き起こしてしまうことがあるのです。

日常生活の中で水仕事をする機会が多いという人は特に指先が乾燥するものです。

ネイルに気を使っている人はジェルネイルやリムーバーでも指先は乾燥しやすくなります。

爪は乾燥によってひび割れを起こしやすくなり、二枚爪になりやすくなります。

 

・栄養不足

爪は健康状態をあらわすものと昔から言われています。

二枚爪が起きてしまう原因の中に栄養不足があります。

健康的な爪が生えるためにはタンパク質、ビタミン、ミネラルなどが必要になります。

それらが不足していると栄養不足となり二枚爪が起こりやすくなるのです。

爪はタンパク質からできているものなのでタンパク質が不足してしまうと爪は弱くなります。

鉄分が不足していると貧血を起こしやすくなり、血行不良を起こすようになります。

血行不良になることで指先の爪まで栄養分が行き届かなくなってしまい栄養不足を引き起こしてしまいます。

女性で多いのが過度なダイエットをすることで栄養不足となり二枚爪を起こしてしまうケースです。

 

・爪の切り方

爪切りを使って爪を切っているという人も多いと思いますが、爪切りの使用は二枚爪の原因となります。

爪切りを使うことで爪に刺激がくわわって二枚爪になってしまうんですね。

よくヤスリを使って爪のケアをしている人もいますが、爪切りを使うということはしょうがないことでもあるような気がします。

 

・病気

悪性貧血や甲状腺異常などの病気が二枚爪の原因になることがあります。

この場合は二枚爪に対して対処するのではなくて病気の治療をすることで二枚爪の症状が落ち着いていきます。

 

・物理的な刺激

爪に物理的な刺激が加わって割れたりヒビが入ったりすると二枚爪になりやすくなります。

一度爪を傷つけてしまうと新しい爪になるまでは回復することはありません。

 

二枚爪の予防法とは

二枚爪ができないようにするための予防法を紹介していきます。できることを毎日の生活の中に取り入れていってみましょう。

 

・爪の保湿をする

二枚爪の原因の一つに乾燥があります。

ならば、爪の保湿をしっかりしていくことで二枚爪の予防をすることができます。

お風呂上がりや水仕事をした後、ちょっと時間があるときなどはハンドクリームを塗るようにしましょう。

血行を良くするためにも少しマッサージをすると良いですね。

 

・爪切りを使わない

爪切りを使うと爪を切った瞬間に爪の層の間に空気が入ってしまうことが多々あります。

これが原因で二枚爪になるので、爪切りを使わずに爪ヤスリを使うことで二枚爪を予防することができます。

 

・栄養バランスに気をつける

栄養不足は二枚爪の原因となるので、毎日の食生活の中でバランス良く栄養を取り入れていきましょう。

特にタンパク質、ミネラル、ビタミンなどを意識して摂取していきましょう。

貧血予防をするために鉄分不足にも気をつけていきましょう。

 

・ネイルを頻繁に変えない

ネイルをオフするリムーバーは爪に負担をかけます。

ネイル自体も爪に負担をかけますが、ネイルは爪の保護もするので悪いものとは一概には言えません。

なのでネイルを変える頻度をなるべく少なくして爪への負担を軽減するようにしましょう。

 

二枚爪の対処法とは

もしも二枚爪になってしまったときは、原状以上ひどくならないように慎重に爪を扱うようにしましょう。

爪を切るときは爪ヤスリがおすすめです。

もしも爪切りを使うというときは、爪を切る前に入浴して爪を柔らかくしておきましょう。

切った瞬間の衝撃を和らげることができます。そして爪を切るときは徐々に端から中央に向かって切っていきましょう。