爪の縦線って治せるの?

爪の状態や色の変化というのは健康状態のバロメーターになると言われているのはよく聞きますよね。

爪をよく見てみると縦線が出来てしまっているという人って実は多いのではないでしょうか。

爪に出来てしまう縦線はどうしてできてしまうのでしょう。

爪にあらわれるサインということは何か健康状態に問題が出てしまっているのでしょうか。

今回は爪に縦線が出来てしまう原因はなんなのか、病気の可能性はあるのか、対処法はどんなものなのかなどのお話をしていきます。

 

爪の縦線の原因は?

まずは爪に出来る縦線の原因についてお話していきます。

爪に縦線が出来てしまうほとんどの原因はズバリ「老化現象」です。

老化現象と聞くと健康状態への心配はなくなりますが、なんだか歳をとってきてしまっているんだなと悲しい気分になるような気もします。

加齢が原因となって体では色々なことが起こりますが、爪にも症状があらわれるものなのです。

老化による爪の縦線は皮膚にできるシワと似たようなもののようです。

老化によって乾燥が起こることで縦線が出来てしまいます。

なので若くても乾燥をしていれば爪に縦線が出来てしまうこともあるということになります。

他にはストレスや栄養バランスの偏りが原因となって爪に縦線が出来てしまうこともあります。

睡眠不足などが原因となって縦線が出来てしまうこともあります。

肉体的に弱っている時に爪に縦線が出来やすくなるということなんですね。

 

爪の縦線は病気のサインのこともある?

爪に縦線が出来てしまった場合はほとんどの場合で老化現象や生活習慣に原因があるのですが、病気のサインとなる爪の変化の場合もあります。

内臓に何か問題がある時などに爪に縦線が出来てしまうこともあります。

特に肝臓系の疾患がある場合に多いようです。

病気の可能性のある爪の縦線というのは、色が白ではなくて黒いこともあります。

なので黒の爪の縦線が出てきた場合は特に注意が必要になってきます。

黒の縦線が出来た場合に考えられる病気のサインについていくつか具体的に例をあげていきます。

 

・メラノーマ(爪下悪性黒色腫)

メラノーマというのは悪性の皮膚ガンの一種です。

メラノーマが悪化してしまうと最悪、指を切断しなくてはならない場合もあります。

メラノーマは足の裏に出来やすいがんなのですが、爪に出来てしまうこともあります。

最初は黒の縦線なのですが、悪化するにつれて黒い部分が広がっていきます。

爪全体が真っ黒になってしまうこともあり、がんが広がっていってしまいます。

爪の黒い縦線などが気になり始めたら早急に病院を受診することをおすすめします。

・アジソン病

アジソン病というのは「副腎低形成」という病気で難病に指定されています。

この病気は人間だけではなくて犬や猫などの動物も発症することがあります。

アジソン病は副腎皮質ホルモンが欠落することで、全身の倦怠感、脱力感、筋力低下、食欲不振、嘔吐、下痢、うつなどの症状を起こす病気です。

低血圧や体重減少などの症状もあります。

アジソン病というのは、とにかく体調が悪くて気分の状態も優れないという症状が起こるものなのです。

この病気はなんだかとても怖いですね。

爪や体調に異変を感じたら、病院を受診しましょう。

 

・爪水虫

爪に黒の縦線が出来てきたというか、爪が濁ってきてボロボロになってきたと感じた場合は爪水虫を疑ったほうがよいですね。

爪水虫の症状は爪が濁る他には、爪が分厚くなっていくという症状もあります。

爪水虫はどんな年齢でも感染してしまう恐れがあります。

身近に爪水虫に感染している人がいれば感染してしまう可能性も高くなります。

爪水虫はバスマットやスリッパから感染します。

そして違う爪にも感染して、手の爪も爪水虫になることがあります。

爪水虫の疑いがある場合は皮膚科を受診して治療を受けるようにしましょう。

 

爪に縦線の予防法とは?

爪に縦線が出来てしまうほとんどの原因は生活習慣にあります。

なので爪の縦線を予防したり解消していきたい場合は生活習慣の見直しをしていきましょう。

・食生活の改善

まずは、毎日の食生活を見直してみましょう。

バランスよく栄養を摂り入れていくようにしましょう。

栄養不足は爪の縦線の大きな原因の一つとなるものです。

特に爪を作り出している、ビタミンB群、アミノ酸、たんぱく質などを意識して摂取していくことをおすすめします。

・生活習慣の改善

毎日の生活の中で疲労やストレスを溜め込まないようにしていきましょう。

ゆっくりとお風呂に入り、しっかりと睡眠をとることも大切です。

適度な運動をしてリフレッシュすることも大切ですね。

 

爪の縦線の対処法とは?

爪の縦線が出来る原因に「乾燥」があります。

爪に縦線が出来てしまった時の対処法として保湿をすることが必要になります。

ハンドクリームでもよいですし、ワセリンや尿素が配合されているようなクリームも保湿力が高いのでおすすめです。

直接的に爪の縦線にケアをしていく対処法としては、爪やすりを使ったり、爪専用の保護オイルを使ったり、トップコートを塗ったりなどがあります。

爪の縦線は体の中から対処していくこともできるし、直接アプローチして対処していくこともできます。